shino

car

ごあいさつ

代表を務めさせていただいております尾関紫野です。
20代の時に地元の生花店で務めさせていただいたのがこの道にすすむきっかけとなりました。
生花店というと花束やアレンジを作ることを思い浮かべるでしょう。
しかし、私が興味を持ったのは鉢物。根の付いたものでした。
とにかく植物が好き!
毎日さまざまな植物が入荷され、じっくり見ていると形の整ったものもあればいびつなものもありました。
その一つひとつがとても可愛らしく、どうしたらこの植物がきれいに見えるかとか
どうしたらこの植物が引き立つのか・・・と考える毎日。
当時の鉢物の売り方は、仕入したものをそのまま売るというスタイル。
違った植物を組み合わせる事によってお互いが引き立てあう。そんな売り方をしてはどうかと思い立ち
それからというもの毎日現場に出て、接客しながらお客様に新しい園芸のスタイルを提案しようと
ありとあらゆるものを寄せ植えにしました。
あっという間に10年が経ち、小さなコンテナの中に寄せ植えするには飽き足らず、今度は「お庭」という
大きなスケールで寄せ植えしたい。お客様の笑顔や驚き、癒しの空間をつくるお手伝いをさせて頂きたい。
そんな思いから始まったのが shino なのです。