和風・洋風・和風モダンのガーデニング

和風

小石・砂・砂利を敷いて、自然の景観の要素を取り入れたスタイルが特徴的な和風庭園は、日本人だけでなく世界の人が安らぎと和みを味わうことができる空間なのではないでしょうか。

敷地内に設けた高低差を利用し、高い部分を山に見立てて、水の流れと組み合わせるスタイルなどは独特です。どちらかというと、鑑賞用としての印象が強く、伝統を反映したアートな面も垣間見ることができます。また、和風の庭造りに欠かせないアイテムが、灯籠や垣根です。

灯籠には春日灯籠・山水灯籠・雪見灯籠・蘭渓灯籠など、垣根には四つ目垣・袖垣・枝折戸・庭木戸など様々な種類があります。

洋風

様々な種類の植物をふんだんに使用し、色彩豊かで賑やかな雰囲気を演出するのが洋風庭園の特徴です。そのため、季節を濃く感じることができ、植物の四季折々に変化する表情を楽しむことができます。煉瓦や芝生使いによって、まるで自然公園の中にいるような雰囲気を感じさせてくれます。

そのため、観賞用としての印象が強い和風庭園とは逆で、実際にその庭の中に溶けこみ楽しむことを計算してつくられるのが洋風庭園です。バーベキューやティーパーティーなどを楽しむため、テーブルやイスなどを用意しておくと、一段と雰囲気が増します。

和風モダン

特に人気が高いと言えるのが和風モダンテイストです。従来の和風テイストに洋風の要素も盛り込んだもので、様々なスタイルの建物にマッチするのが人気の理由です。日本の文化自体が、海外の影響を受けて様々に変化しています。

ライフスタイルだけではなく、住宅などの建物にもその傾向があり、和風・洋風とはっきり分けたスタイルが馴染み難くなっていることも理由として挙げられるのではないでしょうか。

和の要素が持つしっとりとした雰囲気と、モダンテイスト独特のシャープな雰囲気のコラボレーションによって生み出される和風モダンテイストなら、色々な種類の植物も自然に溶け込むことでしょう。

waの空間

ガーデン、和風モダン
ガーデニングは、住宅などの建物とのマッチングだけを考えて施すのではなく、トータルバランスや雰囲気に合わせたものをつくっていきたいものです。

リフォームやメンテナンスを機に、新しいスタイルの造園に挑戦してみたいとお考えでしたら、「waの空間」をコンセプトにした庭づくりを提案している株式会社shinoにお問い合わせください。

新しいスタイルのガーデニングを目指していますので、現代のライフスタイルや住宅などの建物にも上手くマッチングする提案をさせていただきます。